© 2023 by PILATES STUDIO. Proudly created with Wix.com

〒659-0052

芦屋市伊勢町4‐10

ganeshayoga37@gmail.com

Tel: 090-6060-1918

ganesha yoga NEWS

Ashtanga Yoga Workshop with KAZUMI NEW

     10/21(月)・11/18(月) 9:30-11:30

*mina  インド研修中 Schedule NEW

*10-1月Sunday Yoga Schedule NEW

ヨガインストラクター養成コース

ヨガの学びを深めたい方、ヨガインストラクターを目指す方のためのコースです。

ヨガの歴史、哲学、解剖学の基礎知識、練習法、ティーチング法などを

少人数でじっくりと学んでいきます。

ASHTANGA YOGA ASHIYA

*Mysore Class

  月曜日  9:30-11:30  Self Practice 500yen

     水曜日  9:30-11:30 (4週目Led Class 10:00 start)

     金曜日 9:30-11:30 Self Practice 500yen

  土曜日  9:30-11:30 (3週目Led Class 10:00 start)

 

Contact us

ganesha yoga studio

〒659-0052

芦屋市伊勢町4-10

ganeshayoga37@gmail.com

+81(0)90-6060-1918

Find us
芦屋 ヨガ ヨガスタジオ
ガネーシャヨガ
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

About Yoga

History

 

ヨガの語源は、インドの古いサンスクリット語「yuj」で「結ぶ、調和する、統一する」などを意味します。

その語源から、「自分と宇宙を一つにする」 「心と身体と魂を調和する」など心と身体のバランスの取れた状態を目指すものと考えられています。

ヨガは、今から4500年前のインダス川流域の文化(インダス文明)から生じたといわれています。

そしてパタンジャリが、2~4世紀ごろに自身のヨガの経験を「ヨガスートラ」として編纂しました。

その中に、ヨガを実践するための8つの方法が書かれています。(ヨガの八支則)

このヨガの八支則が、現在もヨガを学ぶヨギ達の基本書として読まれています。

この他のヨガの基本書として16-17世紀にスヴァートマーラーマによって書かれた「ハタ・ヨーガ・プラディーピカー」がある。

 

Origin

 

現在 西洋および日本で練習されているほとんどのフィジカルなスタイルのハタヨガは、2つの起源から生じている。

 

1.クリシュナマチャリア(1889-1989)

彼は、アーサナの練習を特に強調したヨガを教え、ほとんどの近代的なハタヨガのスタイルはここから生じた。くりしゅなは、1924年からなくなる1989年までヨガを教え続けた。

彼の生徒には、Sri.K. パタビジョイス(アシュタンガヨガ)、B.S.K.アイアンガー(アイアンガーヨガ)、クリシュナマチャリアの息子であるT.K.V.デシカチャー(ヴィニヨガ)がいる。

 

2.スワミ・シヴァナンダ(1887-1963)

リシュケシュを本拠地に彼の弟子たちとともに西洋にヨガを広めた。

彼の生徒には、スワミ・ヴィシュヌ・デヴァナンダ(シヴァナンダ・ヨーガ・インターナショナル)、スワミ・チダナンダ(ビハール・スクール・オブ・ヨーガ)、スワミ・サッチダナンダ(インテグラルヨーガ)がいる。

 

The Eight Folded Path of Yoga

 

The ultimate connection is reached
         through concentration and meditation.
                                                                         ~Patanjari

ヨガの八支則

 

1.ヤマ・・・禁戒 5つのしてはならないこと  

   ①アヒムサ 非暴力・非殺生

   ②サティヤ 嘘をつかない

   ③アスティヤ 不盗

   ④ブラフマチャリヤ 禁欲

   ⑤アパリグラハ 不貪

 

2.ニヤマ・・・勧戒 すべきこと

   ①シャウチャ 清浄

   ②サントーシャ 知足

   ③タパス 苦行

   ④スヴァディアーヤ 学習

   ⑤イーシュワラ・プラニダーナ 信仰

 

3.アーサナ・・・体位 ポーズ

 

4・プラナヤーマ・・・調気法 呼吸法

 

5.プラティヤハーラ・・・制感 感情のコントロール

 

6.ダーラナ・・・集中 心のバランス 

 

7.ディヤーナ・・・瞑想 心の安定

 

8.サマディ・・・三昧 究極の状態