top of page

Yoga Journey 2


ヨガマットを購入してからも、床で足が滑ることなく、快適に毎日相変わらず、パワーヨガのビデオに合わせて、ヨガの練習をしていました。

いい加減、ビデオの内容も覚えてしまい、しんどいながらもそれなりにパワーヨガの動きも出来るようになったので、もう一歩進みたいなと思い始めました。

その頃は、近所の不動産会社で働いていたので、平日水曜日がお休みでした。

そこで、水曜日は子供が学校と保育所に行っている間、自由に時間が使えたのでヨガを習いに行くことにしました。

スケジュールや金額なども考えた結果、その頃、ヨガのクラスが豊富にあった、大阪梅田にあるティップネスというフィットネスクラブに行こうと決めました。

そこは、水曜日に何個かヨガのクラスがあり、月4回会員みたいなものもあり、正規の会員になるより安くメンバーになることが出来、その月4回行けなくても次月まで繰り越せるようなお得なシステムもありました。

毎週水曜日に大阪にヨガを受けに行くことは、自分だけの時間を持つことが出来、子育て中の私には、とても贅沢で楽しい、癒しの時間でした。

何か月か通ううちにエアロビクスとヨガのクラスを両方教えているインストラクターのクラスは、インストラクターによって内容は、違いますが、同じ先生のクラスを受けると、ほぼレッスン内容が決まっていました。しかし、ヨガ協会から来ているというヨガを専門に教えている先生のクラスを受けると、毎週レッスン内容が違っていて、色々なポーズがあり、説明も詳しく、最後の死体のポーズの導入のガイドも気持ちよく、

より興味を持つ内容でした。

これは、やはり、専門的に教えているか、そうでないかの違いだろうなと感じました。

そして、もっと専門的な先生にヨガを教えてもらいたいなと思うようになりました。

そこで、ヨガ専門のスタジオを探し始めました。

続く

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page